みんなのダイエット ダイエットに向いた食材 - 大豆

ダイエットに向いた食材 - 大豆

Amazoneで購入

大豆は、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きの大豆イソフラボンが含まれていて、女性の美容と健康に欠かせない食材として世界中で注目されています。
大豆には、カラダの中の痩せる力をアップさせてくれる様々な働きがあります。しかも低カロリーなのでダイエットには欠かせない食材です。
大豆そのものを食べなくても、味噌や醤油などの調味料や、納豆、油揚げ、厚揚げなど、さまざまな加工品に原材料として大豆が入っているのものも多く、大豆は意外と身近な食材です。

大豆は、タンパク質が豊富です。タンパク質は良質な筋肉をつくるのに欠かせない栄養素ですが、大豆はタンパク質が豊富なのに低カロリーなので、非常にダイエット向きだといえます。
また、低脂肪なうえに植物性のタンパク質に不足しがちなアミノ酸も豊富なので、しなやかな筋肉をつくる理想の食材です。

代謝アップという観点からも、大豆サポニンという成分が脂肪の燃焼を高め、豊富なビタミンB1が食べたものを効率よくエネルギーに変えます。
大豆の油脂にはリノール酸とα-リノレン酸が含まれています。食物繊維も豊富に含まれています。この2つの成分が脂肪をため込めにくいカラダ作りを助けます。

女性の場合、女性ホルモンのエストロゲンが減少すると太りやすくなったり、肌荒れ、冷え、肩こりなどの原因になります。
大豆イソフラボンという成分が、体内で女性ホルモンと同じような働きをしてくれますので、ホルモンバランスを整えて健康的なカラダ作りを助けてくれます。
大豆イソフラボンにはその他にも、脂肪をつきにくくさせる効果があるため、食べ続ける事で太りにくい体質に改善することも期待できます。
大豆イソフラボンはカプサイシンと一緒にとると非常に良いので例えば「納豆とキムチ」などの様な、とり方をするとなお良いでしょう。

Top to Page