みんなのダイエット ダイエットに向いた食材 - 赤身の豚肉・牛肉

ダイエットに向いた食材 - 赤身の豚肉・牛肉

Amazoneで購入

動物性タンパク質と脂質が主成分の肉類は、ダイエット中には避けがちな食材です。しかし、タンパク質は筋肉を維持するのに必要な栄養素で、これが不足すると筋肉が落ち基礎代謝量が減ってしまうので、結果痩せにくい体質になってしまう恐れがあります。
ですから、ダイエット中でも肉類はなるべく摂取するようにしましょう。摂り方さえ間違わなければ、肉類を食べても太ることはありません。

肉類の中で、一番カロリーと脂質が多いのは脂身です。つまり、脂身さえ取り除けば比較的カロリーの摂取量は抑えられるということです。
また、調理法を工夫すればさらにカロリーダウンすることも出来ます。
例えばフライパンで焼く際にキッチンペーパーなどでこまめに油を取ったり、網や凹凸のある鉄板などで焼いて油を落としたり、ヘルシオなどのウォーターオーブンで調理するなどすれば、取りきれなかった脂も落とせてカロリーダウンできます。

牛肉の選び方としては、薄切り肉ならもも肉、ステーキならヒレ肉やランプ肉などを選ぶといいでしょう。また、牛肉はヘム鉄という非常に吸収しやすい鉄分が豊富に含まれているので、貧血予防などにも効果的です。
味覚を正常に保つ亜鉛も豊富です。

豚肉は牛肉よりもカロリーが低く、糖質の代謝を助けるビタミンB群が牛肉よりも遥かに多く含まれています。中でももも肉は脂質も少なく、血栓を防止するナイアシンという成分を含んでいます。
また、バラ肉は脂肪が3層になっていて脂肪が非常に多いので出来るだけ避けたほうがいいでしょう。

Top to Page