みんなのダイエット ダイエット中の朝食

ダイエット中の朝食

朝食は活動的な一日をスタートさせる為に重要な食事です。
朝は何かと時間もないですが、出切るだけ朝食を食べるようにしましょう。
寝坊してしまったりして時間がないときは、バナナだけでもいいので朝食は必ずとるようにしましょう。

仮に朝食を抜くと、前日の夕食が19:00頃だとしたら昼食を食べるまで17時間以上も栄養をとっていない状態になります。
人間のカラダは栄養が長時間とれないと、次に栄養をとったときに脂肪として溜め込もうとします。
もちろん朝食を抜いているので、昼食も食べすぎでしまうことのほうが多いでしょう。
つまり、朝食を抜くとカラダは脂肪を溜めやすくなり、その状態で大量の食事をしてしまうのでかえって太る原因になってしまうのです。

余談ですが、ご飯、パンなどの主食に含まれる炭水化物は、頭を動かすためのエネルギー源となり、足りないとうまく頭が働かなくなります。
朝食を食べることで頭も良く働き、仕事などの効率もあがりますよ。

朝食のメニュー

朝はいろいろと忙しく手の込んだ料理が作れなくて、ついつい同じメニューになりがちです。
ですが、栄養バランスを考えて出来るだけいろいろな食材をとることを心がけてください。
「朝は眠くてなかなか起きられない」という方は、前日に作っておいてレンジで温めるだけにしとくとか、仕込みだけでも済ませておくと大分楽になると思います。

その他にも、味噌汁、雑炊などの暖かいものをとると基礎代謝もあがります。また、便秘気味の方はヨーグルトなどがオススメです。

Top to Page