みんなのダイエット 調理法を工夫しよう

調理法を工夫しよう

調理法をちょっと工夫するだけでいつもの食材もカロリーダウンできます。
体に付いた脂肪は毎日の少しのカロリーオーバーが蓄積されたものです。調理法を変えてカロリーダウンすれば、今以上に脂肪をため込まなくてすむでしょう。

肉の脂身をとる

鶏肉は20gで約100kcal、豚バラの脂身は20gで約160kcalのカロリーダウンができます。
めんどくさい時は、お肉を買うときになるべく赤身の多いものにするのもいいでしょう。

蒸す、煮る、焼く

揚げたり炒めたりするのには当然油をたくさん使います。
サラダ油だってカロリーはあるので、蒸す、煮る、焼くほうがカロリーが少なくて済みます。
なるべく揚げ物や炒め物をさけ、蒸したり煮たり焼いたりする料理を選びましょう。

それでもたまには揚げ物も食べたくなると思います。
そんなときは、から揚げや素揚げなど出来るだけ衣の少ないものにしましょう。
フライや天ぷらをする場合は、 出来るだけ衣を薄くしましょう。
揚げる時間をなるべく短時間にすることで油の吸収を少なくします。
揚げた後はペーパータオルなどでしっかり油をきりましょう。

なるべく薄味にする

濃い味の料理はご飯がすすみ、つい食べ過ぎてしまいます。なので出来るだけ味付けは薄味にしましょう。
もともと濃い味だった人は大変かもしれませんが、薄味に慣れることもダイエットのポイントの一つです。

この他にも普段使ってる食材、調味料などをカロリーの低いものや特保のものに変えたりしてもいいでしょう。
太るのも痩せるのも、「塵もつもれば山となる」です。

Top to Page