みんなのダイエット 生理とダイエット

生理とダイエット

生理1週間前~生理中に体重が落ちにくくなったり、増えたりなんて経験はないですか?また、食欲が増してしまってダイエットがつらいとか、イライラが止まらないなど…。
この期間は、ホルモンバランスの関係で新陳代謝が悪くなって、体が水分を溜め込もうとする傾向にあります。その結果、むくみが起こりやすくなったり、脂肪が落ちにくくなったりします。
食欲増加やイライラもホルモンバランスが原因です。では、どのようにこの期間をのりきればいいのでしょう?

いつものようにカロリーコントロールもしてるし、運動もしてる。でも、まったく体重が減らない。これは女性である限りどうしようもないことなんです。「生理前や生理中太りやすく痩せにくい」そう割り切るしかありません。
この時期にまで、普段のように体重を減らしてやるとか思っても、思うようにいかずストレスの原因になりかねません。そのストレスが原因でやけ食いに走るおそれもあります。だから、この時期の体重減は諦めましょう。

しかし、だからといってダイエットをやめろ、なんて意味ではありません。
この期間もいつものようにカロリーに気をつけて、運動も出来る範囲でやりましょう。
普段よりちょっとくらいのオーバーカロリーならストレス解消にもなっていいかもしれません。
この期間はダイエットの休息期間と思っていつもよりちょっとゆるめのダイエットなんてどうですか?

生理後は痩せ期!!

生理が終わってから2週間くらいは食欲も落ち着き、むくみもおさまって新陳代謝が良くなるので脂肪も燃えやすくなります。

まさに体重が減りやすい、絶好の「痩せ期」ですね!
ここぞとばかりに、カラダを動かしてダイエットに励みましょう。生理中がウソだったように効果がでてきます。

女性の太りやすい時期

女性には人生で太りやすい時期が2~3回あると言われています。
まずは、成長期、十代の頃です。2つ目は妊娠したとき、3つ目が閉経後です。俗に言う中年太りがこの閉経後にあたります。
この時期は女性ホルモンの関係で太りやすくなったり、精神的にも不安定なので、ダイエットをしてもなかなか痩せなかったりしますが、ホルモンの影響なので仕方がないことなのです。
生理もそうですが、ホルモンバランスが原因だとどうしようもないので、そこはうまく割り切ってカラダを壊さないように気をつけましょう。

生理とピルとダイエット

避妊や生理の周期を安定させたり生理痛を軽くするために、ピルを服用している女性の方も大勢いると思います。実はピルの主な成分のプロゲステロンという物質は体重が減りにくくなるのです。
避妊や生理に欠かせないピルも、実はダイエットの大敵ということになります。

ピルは、女性を「妊娠している時期」と同じホルモン状態にして排卵を起きなくさせる薬です。つまり、ピルは太りやすい体質を作る方向に向かわせてしまいます。
ピルは女性には非常にありがたい薬ですが、このように副作用もあるので、服用する際はよく考えて信頼できる医師と相談して下さい。

Top to Page