みんなのダイエット 筋トレで基礎代謝アップ

筋トレで基礎代謝アップ

ダイエットといえば、食事制限やジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動も欠かせませんが、基礎となる筋肉が無ければ効果は半減してしまいます。
筋力トレーニングは時間もかかるし決して楽ではないですが、基礎代謝がアップし、リバウンドも少ない、体型も良くなる非常に効果的なダイエットです。筋トレで確実に痩せましょう。

筋トレ(無酸素運動)の長所、短所

人間の基礎代謝の3〜4割は筋肉によるエネルギーの消費によるものと言われています。
つまり筋肉をつければそれだけ基礎代謝が上がり、痩せやすいカラダになるというわけです。
しかし、筋トレ(無酸素運動)は有酸素運動や食事制限と比べると、ダイエット効果が表れにくいという特徴があります。

そもそも筋トレは、脂肪を燃焼させて体重を落とすことが目的ではありません。太りにくい、リバウンドしにくいカラダを作ることが目的です。
脂肪を燃焼させるためには、やはりジョギング、ランニング、サイクリングなどの有酸素運動が必要です。
しかし、筋トレで筋肉をつけておけば、これらの有酸素運動をするときにも効果がアップしますので、筋トレ(無酸素運動)と有酸素運動を両方しておけば効果も顕著に顕れるでしょう。

早く効果が欲しいからといって、高負荷で筋トレをしてしまうと筋肉は太くなってしまいます。
筋トレは適度な負荷でなるべく時間をかけてやるようにしましょう。
女性なら500mlのペットボトルなどを使って筋トレするのがいいかもしれません。
そして、一回一回を時間をかけて丁寧にやるとこがポイントです。
また、筋トレをしていると体重が増えるなんてこともありますが、これは筋肉が脂肪よりも重いことが原因なので気にしなくも大丈夫です。

Top to Page